前のページに戻る
デュフィ「バイオリンのある静物」sリトグラフ

デュフィ「バイオリンのある静物」sリトグラフ ヴァイオリンの静物
技法 リトグラフ
画寸 49.0 × 60.0 cm
額寸 76.0 × 86.2 cm
用紙 ヴェラン・ダルシュ紙
制作年 2001年
限定部数 250
サイン 刷り込みサイン
工房 イデム工房(ムルロー工房)
備考

ADAGP(フランス芸術家著作権協会)の認証エンボス刻印

刷師:ヤニック・サバティエ

在庫あり
ラウル・デュフィ作品「ヴァイオリンの静物」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、ラウル・デュフィ作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ラウル・デュフィについて

明るい色面に軽快な筆さばきで線描をする独特の様式で知られ、日本でも人気の画家。
ピカソやマティスなどとともに、20世紀前半にフランスで活躍した。
地中海のまばゆい光と解放的な風土、演奏中のオーケストラや行楽地の風景を主題とした作品で、その様式を開花させた。

ラウル・デュフィの略歴