ジェームス・リジィ「Take me out to the ballgame」s3Ðシルクスクリーン

ジェームス・リジィ「Take me out to the ballgame」s3Ðシルクスクリーン rizzi_takeme2 rizzi_takeme1
技法 3Dシルクスクリーン
画寸 66.0 × 91.5 cm
額寸 87.0 × 111.5 cm
制作年 1990年
限定部数 350
サイン 本人サイン
予約中
ジェームス・リジィ作品「TAKE ME OUT TO THE BALLGAME」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、ジェームス・リジィ作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ジェームス・リジィについて

ブルックリン美術館で行われたナショナル・プリント・ショーで華々しいデビューを飾った。彼は、当時から都会の喧騒というテーマをミロやクレーの伝統を引き継ぐタッチで描き続け、自らのアート・スタイルを「アーバン・プリミティヴ」と命名した。更に独創的なスタイルの確立のため、すべての作品を立体(3D)化し、この3D技法は後に山形博導やファジーノといった80年代のコマーシャル・アーチストが作品の中に取り入れるほど新しい表現のスタイルの原型となった。

ジェームス・リジィの略歴