前のページに戻る
千住博「ウォーターフォール Ⅵ」sHSエディション

千住博「ウォーターフォール Ⅵ」sHSエディション ウォーターフォールVI HSエディション

「HSエディション」は、デジタル版画製作の第一人者・長谷川真紀男と日本画家・千住博の共同開発により生まれました。月光と満開の桜が、宵闇に浮かび上がっている幻想的な作品。従来の版画にはなかった日本画特有の岩絵の具、墨の質感の再現性を追求しており、深みのある一枚です。

技法 HSエディション
画寸 113.7 × 76.2 cm
紙寸 126.9 × 89.4 cm
制作年 2004年
限定部数 150
サイン 本人サイン
在庫あり
千住博作品「ウォーターフォールVI HSエディション」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、千住博作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

千住博について

日本画の存在やその技法を世界に認知させ、真の国際性をもった芸術領域にすべく、講演や著述など幅広い活動を行っている。ニューヨークを拠点に世界的に活躍する日本画家

千住博の略歴