有元利夫「占いの部屋」sリトグラフ

技法 リトグラフ
画寸 37.0 × 31.0 cm
額寸 65.0 × 57.5 cm
制作年 1981年
限定部数 81
サイン 本人サイン
在庫あり
有元利夫作品「占いの部屋」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、有元利夫作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

有元利夫について

生涯に制作したタブローは400点にみたない。女神を思わせる人物像をモチーフとした作品がほとんどで、雲、花弁、トランプ、カーテン等をモチーフを彩る素材として好んだ。 タブロー以外では、塑像や木彫、版画等の制作に意欲を見せ、水性絵具による素描も残している。 また、バロック音楽を好み、自身でリコーダーの演奏もした。わずかだが作曲も試みている。岩絵具を使い、風化を意識した絵肌を持たせた静寂感のある有元の美しい作風は今も多くの人々を魅了し続けている。

有元利夫の略歴