西村龍介「城」8号油彩s

技法 油彩
画寸 8号(38.0 × 45.5 cm)
額寸 59.6 × 67.3 cm
鑑定書 東京美術倶楽部鑑定書
在庫あり
西村龍介作品「城」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、西村龍介作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

西村龍介について

フランスはじめヨーロッパ各地の“森と水に囲まれた古城”を描き続け、緻密なタッチによる独特のマチエールと端正な描写、明快な構図、淡い色調から成る静謐な古城風景の、詩情が染みる作風が特長。 ニ科会の中心作家の一人としても活躍。、日本画と洋画を融合させた独自の画風を生んだ。特待賞・金賞等、二科展での高評価に加え、東郷青児賞や内閣総理大臣賞、芸術選奨文部大臣賞等も受賞した。

西村龍介の略歴