坂口紀良「ニースの窓辺」s

技法 油彩
画寸 SM(22.7 × 15.8 cm)
額寸 41.5 × 38.5 cm
売却済
坂口紀良作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

坂口紀良について

色彩は明るく、透明感のある作品が印象的。欧米を取材して回り、先々の風景を切り抜いたような作品が多い。また音楽とも親しみは深く、画中に楽器が登場することも度々だ。透明感のある色彩と言えば、もう一つの特徴としてガラス絵の制作が見られる。油彩の習作にも使われる技法だそうだ。常に移ろいゆく光を留める為にガラス絵が選ばれた。その透明感には光の他に作者の「その瞬間の気持ち」が込められているからとも称されている。

坂口紀良の略歴