前のページに戻る
Tea Time in Wonderland_bs

Tea Time in Wonderland_bs ロブ・カズ不思議の国でティータイム
技法 原画
売却済

ロブ・カズについて

「たとえ、芸術作品として扱われるような作品でなくても私はそこに自然の美しさと心休まる世界を作り出します。そして絵は完全なものになることはないと考えています。私が完成したと思っていても、それを見るあなたが好奇心をかきたてられ、あなた自身の世界を見つけたならばそこは決して完成しないあなただけの世界だからです」と、彼は語っています。セントラル・フロリダ大学卒業後、いくつかの小さなアニメーション・スタジオで働いたのち、カリフォルニアのディズニー・スタジオで仕事をするという幸運をつかんだ彼は、これまで出会った中で最も優秀なアーティストたちと共に仕事が出来ることでとても貴重な経験を積むことが出来ました。そして、ディズニー・スタジオでの仕事はロブ・カズ本人の絵のスタイルに大きな影響を与えます。

ロブ・カズの略歴