前のページに戻る
斉藤清唐招提寺 奈良(B) 木版画s 1959

技法 木版画
画寸 43.6 × 59.7 cm
額寸 62.8 × 79.6 cm
制作年 1959年
限定部数 80
サイン 本人サイン
売却済
斎藤清作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

斎藤清について

浮世絵の技法を独学で学び、そこに西洋作家の近代的造形を取り入れた。テーマの多くは日本を意識した作品が多く、代表的なシリーズとしては会津を代表とする雪景色がある。他には猫をテーマにした作品も人気が高くい。シックな黒色は現代建築にもマッチし、いつまでも新しい。こうした世界に通じるデザイン性の高さから欧米での評価も高い。

斎藤清の略歴