東郷青児「婦人像」水彩 (2)

技法 水彩
画寸 29.8 × 41.8 cm
額寸 48.0 × 60.0 cm
鑑定書 東郷青児鑑定委員会
予約中
東郷青児作品「婦人像」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、東郷青児作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

東郷青児について

柔らかな曲線と穏やかな色調で、郷愁を誘う甘美な女性像によって絶大な人気を誇った戦後洋画界の巨人です。 東郷青児は、10代でヨーロッパ前衛美術の洗礼を受け、フランスで最先端の動向に身を投じます。やがて、前衛的な理論を越えた、優美で親しみやすい独特のスタイルを確立しました。美術は多くの人々が楽しめるものであるべきとの思いから、誰もが美しいと感じる絵画を生み出していきました。

東郷青児の略歴