ルイ・イカール「黒いマントの女」リトグラフ・パステル

技法 パステル
画寸 42.8 × 33.0 cm
額寸 84.0 × 65.5 cm
レゾネNo. P538-G(アール・グレイ出版)
サイン 本人サイン
売却済
ルイ・イカール作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ルイ・イカールについて

絵葉書の工房などで働きながら、絵画の修行を積み、18世紀のロココ美術やルネサンス期の古典絵画を反映させた、繊細かつモダンな画風で、華やかで優美な女性を魅惑的に描いた。また第一次世界大戦を生き抜いた独自の戦争観でエッチング作品を多く生み出し、1950年に62才で没するまでに、数々の名作を世に送り出した、アールデコを代表する画家

ルイ・イカールの略歴