下田義寛「春霞」sリトグラフ

技法 リトグラフ
画寸 45.5 × 38.5 cm
額寸 72.0 × 63.5 cm
限定部数 150
サイン 本人サイン
在庫あり
下田義寛作品「春霞」のお問い合わせはお電話またはメールにて承っております。 お気軽にお尋ねください。
また、下田義寛作品の買い取りも承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

下田義寛について

下田義寛は1940年富山県に生まれ、東京芸術大学大学院を修了後、院展に初入選の後、大観賞、文部大臣賞、内閣総理大臣賞などを受賞し、38才の若さで院展同人に推挙され、次代を担う日本画家として画壇に登場し、画壇において確固たる地位を築きました。下田作品は、詩情あふれる幻想性と氏独自のダブルイメージの手法によって常に斬新な時代の感性を表現し、日本画の可能性を追求したものとして注目されている。

下田義寛の略歴