カトラン「柿のある静物 No. 219」sリトグラフ

技法 リトグラフ
画寸 48.5 × 71.5 cm
額寸 73.5 × 94.5 cm
レゾネNo. No.219
限定部数 EA
サイン 本人サイン
売却済
ベルナール・カトラン作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

ベルナール・カトランについて

パリ生まれでブリュマンタル賞受賞以降、エミリー・ルー賞、サロン・ダニエール賞、オトン・フリエス賞等数々の賞を受賞。花や静物を、平面的に抽象化して描く。色彩のリズムや構成にも定評があり、そのどこか詩的で神秘性のある色調を巧みに組み合わせた作品を描く。 その静かな画風は部屋などにも飾りやすく、場所を選ばない。日本で何度も個展を開催しており、日本をとても愛した画家。日本人に人気のある作家の代表的な一人である。

ベルナール・カトランの略歴