前のページに戻る
青木敏郎「石壁のある小径」10号

青木敏郎「石壁のある小径」10号 青木敏郎「石壁のある小径」油彩10号 壁掛け
技法 油彩
画寸 10号(45.5 × 53.0 cm)
額寸 67.0 × 74.5 cm
制作年 1989年
売却済
青木敏郎作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

青木敏郎について

16, 7世紀欧州油彩画の伝統技法をヨーロッパにて習得し、静物画・風景画の光と影を描く日本を代表する画家の一人として活躍する。

青木敏郎の略歴