ジャコメッティ「ストーヴのある室内」s銅版画

技法 銅版画
画寸 20.6 × 14.0 cm
用紙 アルシュ
レゾネNo. Lust 70
制作年 1956年
限定部数 150
サイン 本人サイン
売却済
アルベルト・ジャコメッティ作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

アルベルト・ジャコメッティについて

ロダン以後の彫刻の歴史に大きな足跡を残した芸術家。戦前はキュビスムに影響を受けた彫刻作品を制作し、その後、シュルレアリスム運動に参加するようになってからは、数々のオブジェに取り組み始めます。1935年以降になると、モデルを前にして「見えるものを見える通りに」表すため、彫刻と絵画の制作に励みました。その作品は他に例をみず、全く独自の位置を占めています。

アルベルト・ジャコメッティの略歴