suga1

技法 オブジェ
備考 作品の一部分
売却済
菅木志雄作品の買い取りを承っております。ご売却のご相談はお電話またはメールでお気軽にお問い合わせください。

菅木志雄について

1960年代後半から70年代にかけて台頭した「もの派」と呼ばれるこの時代の美術動向を牽引してきた作家。
もの派の作家は、石、鉄板、ガラス、電球、綿、スポンジ、紙、木、鉄線、ワイヤー、ロープ、革、油、水といった、「もの」自身を主題にするとともに、諸要素と空間の相互依存に焦点をあてた。自然的な物質と工業的な物質の出会いを探求し、それらを一過性の静止状態に配置することによって作品とした。
概念的思考と物質を結びつけた70年代的な試みは近年、再び注目を集め、半世紀に及ぶその一貫した活動は内外で高い評価を受けています。

菅木志雄の略歴